サイトのメンテナンスを行っています。ご不便をおかけします。

1ページでわかる!ゲイのための【ヒゲ脱毛】

1ページでわかる!ゲイのための【ヒゲ脱毛】

ヒゲさえなければイケメンなのに…と言われたり、毎朝のヒゲ剃りが面倒だし、カミソリ負けや肌荒れに悩まされている…。

「ヒゲ脱毛」は男性特有のムダ毛の悩みであり、メンズ脱毛ニーズ不動の第一位であり、ゲイとっても非常に人気が高いものです。

こうした人気から、ヒゲ脱毛に関する情報が多いはずなのに、ネット上の口コミでは、仕上がりに満足のできた人とできない人の差が大きいのが特徴です。

ヒゲ脱毛:ゲイに人気の髭脱毛
脱毛する前の管理人のヒゲ

僕自身も元青髭男子で、若い頃から「理想のヒゲ脱毛」に出会うまでずいぶんと遠回りをしてきました。

今では、青髭のコンプレックスも解消し、ゲイのための脱毛サロンを開いているゼンダツ男子が、脱毛のプロ目線で「1ページでわかる!ゲイのためのヒゲ脱毛」をご案内していきましょう。

ヒゲ脱毛はどうして「満足度に差がある」のか?!

まず、ヒゲは体の他の部分に比べて、顔という限られた面積に、2〜3万本の太い毛が密集して生えてくる特殊な部位で、1日に0.35mmというスピードでグングン伸びるので、ヒゲが濃いことに悩む人にとって厄介なわけです。
*参照:R.Nリチャーズ著書より

このため、いずれの脱毛方式を選んでも脱毛効果を実感するのに必要な期間や回数が必要になる傾向があります。

[say name=”ヨナガ” img=”https://gaylife.tokyo/img/icon-gorin.png”]一番悩んでいる人が多いのに、スベスベに脱毛にするには一番根気が必要な部位というわけです。[/say]

朝剃っても夕方には青髭になってしまうくらいヒゲが濃い人もいれば、もともとヒゲ剃りの手間がほとんどかからないくらいヒゲが薄い人もいます。

ヒゲ脱毛:ゲイに人気の髭脱毛
もともとのヒゲの濃さには大きな個人差がある

ひとことに「ヒゲ脱毛したい!」と思っても、もともとの個人差による毛量や肌質の差が大きいので、脱毛のスタート地点が異なります。

また、ヒゲ脱毛に対するニーズも「ヒゲ剃りの頻度や手間が少なくなれば良い」「人並みに薄くしたい」「永久脱毛したい」「かっこいいデザインに残したい」など様々なので、目指したい脱毛のゴール地点も異なってくるものです。

つまり、同じ回数や期間ヒゲ脱毛に通っても、まったく同じ脱毛状態にならないということです。

こうしたことから、一個人の体験談や経験を見ただけでヒゲ脱毛の選び方を判断してしまうと、選んだ脱毛方式が「あう人」と「あわない人」が生じるため、満足度に差があるといえます。

「光脱毛では脱毛できない」は完全に誤情報です。

脱毛に興味を持ってネット検索をしていると、「光脱毛ではヒゲ脱毛できない」とする情報を掲載しているサイトもあると思いますが完全に誤情報です。

光脱毛であっても男性の太く濃いヒゲを完璧にスベスベにすることは可能です。それに総じて、レーザー脱毛やニードル脱毛と比較すると格段に安い傾向にあるのです。

実際に元々頑固な青髭だった私は、1年半ほどかけて光脱毛でヒゲ脱毛をおこない、十分効果を実感できているのでご覧いただきましょう。

ヒゲ脱毛:ゲイに人気の髭脱毛
管理人のヒゲ脱毛
施術内容
光脱毛(IPL脱毛)
施術部位
ヒゲ全体
施術サロン
ナナイロ脱毛部
脱毛リスク
施術時の痛み・肌荒れ・毛嚢炎・硬毛化
使用機材
Water Light Optima-X Type-M
費用総額
約15万円(16回/1年8ヶ月)

*2018年6月1日より施行された「新医療広告ガイドライン」に準じて記載

[kanren id=”116″]

光脱毛を得意とする脱毛サロンは、ヒゲの「濃淡」の調整や「間引き」が可能なので、スベスベではなく人並みにすることができたり、もちろんご覧のようにほぼ完璧にスベスベにすることもできます。

RINX:全国展開している業界最大手メンズ脱毛サロン

日常生活に支障のないヒゲ脱毛なら全国展開のメンズ脱毛サロンが近道

  • RINX(リンクス)

    RINX

    光脱毛の中でも、レーザー脱毛と酷似したメカニズムで脱毛できるIPL方式を採用しているので、ヒゲ脱毛にも効果が期待できます。スタッフは全員、身体のどこしらを脱毛済なのも安心材料になります。全国42店舗を展開しているので、ネット上にユーザーの体験談も豊富です

    総合評価
    脱毛方式 レーザー脱毛
    ヒゲ脱毛最安値 2,450円より(1部位)

    店舗数が多いので全国的に見れば通いやすい人が多いでしょう。しかし、組織が大きくなればなるほど、仕事ができる(脱毛知識やスキルがある・ない)のバラツキがあるのが実態です。あなたの脱毛担当者が良いかどうかは「脱毛カウンセリングの見抜き方」をマスターしていれば簡単に判断できますよ。

【永久脱毛】というフレーズをステータスにするならメンズ脱毛クリニック

医師が施術するという点と、業務用光脱毛機よりも強い出力が可能なレーザー脱毛機を用いている点で、クリニックでヒゲ脱毛を検討している人もいるでしょう。

また、一般的に「レーザー脱毛=永久脱毛」と思われていますが、これは誤りです。「永久脱毛できた」というのは結果論であり、誰でもレーザー脱毛を受ければ永久脱毛できるわけではありません。

レーザーや光などの光線を使用した脱毛は「黒い色(毛)に反応するレーザーを照射して熱を発生させ、その熱で間接的に毛の発生源を凝固、処理する方法」、電気脱毛の原理は「毛穴にパーツを挿入して電流を流し、直接毛の発生源を凝固、処理する方法」この直接か、間接かで効果が永久かそうでないかに分かれるのです。レーザー脱毛でもその間接的な熱の発生量やターゲットの位置によってうまくいけば永久になりますし、色素の薄い毛や熱量が足りなくて完全にターゲットが凝固しきれない場合はまた生えてきます。
ニードル脱毛専門エステSincerely

つまり、レーザー脱毛で何度も通い詰めになったり満足できるヒゲ脱毛ができない原因は、あなた自身に問題があるのではなく、施術者であるクリニック側の「設備」「技量」「予約枠を確保しないこと」に問題があるのです。

[say name=”ヨナガ” img=”https://gaylife.tokyo/img/icon-gorin.png”]脱毛マニアな僕の調査では、実際にクリニックのレーザー脱毛でも15回以上…20回近くレーザー脱毛に通っている人もいます…[/say]

もちろん個人の肌質や毛質によるところもあり、すべての人が該当するわけではありませんが、クリニック側がそれを言い訳のように使っている場合は注意が必要です。

[kanren id=”3592″]

僕が脱毛クリニックで湘南美容外科クリニックやゴリラクリニックを推奨している理由は優れた医師が多く、「設備」「技量」を満たしていて「症例数(エビデンス)」が豊富だからです。

痛みの少ないレーザー脱毛なら【湘南美容外科クリニック】

あなたが「永久脱毛」を希望する場合はニッチなクリニックを選ぶよりも、確実にネームバリューや実績がたくさんあるクリニックで施術することをおすすめします。

医療脱毛なら全国展開のクリニックが近道

  • 湘南美容外科クリニック

    オトコの根こそぎレーザー脱毛

    湘南美容外科では「メディオスター(蓄熱式レーザー)」という最新の医療脱毛機を使用しているため「痛い」「赤く腫れ上がる」というトラブルも緩和されたヒゲ脱毛が可能です。こうした最新の脱毛医療を受けられるのも、実績がある湘南美容外科クリニックの魅力といえるでしょう。

    総合評価
    脱毛方式 レーザー脱毛
    ヒゲ脱毛最安値 2,450円より(1部位)

    しかし、メディオスターによるヒゲ脱毛はオプションとなるため、価格が更に2倍近くかかり、かなり割高となってしまう点と、導入されている医院が限定されている点に注意が必要です。

最後のひと押しまで極めるならメンズエステの【ニードル脱毛】

あなたがより1本もヒゲが生えなくなるという意味で、ヒゲ脱毛を希望する、あるいはミリ単位でのデザイン脱毛をしたい上に、時間がある、お金がある、痛みに耐えられる、というのであれば間違いなくニードル脱毛がおすすめです。

しかし言い換えれば、時間がかかる、お金がかかる、痛い、という三重苦に悩まされることになります。ニードル脱毛は、毛穴一本一本に対して、確実に毛根を狙って脱毛していくため脱毛メカニズム的に「永久脱毛」が可能です。

ニードル脱毛の図解【ゲイ脱毛学園】
ニードル脱毛=「点」による脱毛

しかし、ヒゲ脱毛を検討する多くの人にとって「青髭を人並みにしたい」「ヒゲの生える面積を狭くしたい」「ヒゲ剃りにかかる時間や手間を少なくしたい」といったニーズの場合、いきなりニードル脱毛の「点」による脱毛から始めてしまうとかなりの高額になってしまいます。

レーザー脱毛や光脱毛(IPL光脱毛)といった「面」でおこなう脱毛法でヒゲ脱毛を進めっていった後に、どうしても残ってしまった数十本程度のヒゲをニードル脱毛で脱毛するのには好適でおすすめです。

また、ほとんどの医療機関では効率の悪いニードル脱毛(クリニックの場合は医療絶縁針脱毛)を行っていないので、医師ではない施術者(エステティシャン)による施術になります。

「医師ではない」と聞くと非常に怖いですが、ニードル脱毛自体が脱毛方法の中で最も安全性が高いと言われているため危険性はほとんどありません。そこがイメージと現実のギャップでしょうか。

男性用脱毛エステはメンズTBCやダンディハウスが有名ですが、この2社のニードル脱毛は非常に信頼度が高いため皮膚のトラブルはまず考えられません。

そもそもニードル脱毛は、光やレーザーのように「皮膚」に対して行う脱毛ではなく「毛穴」に対して直接おこなう施術なので、敏感肌の方やアトピーの方、またホクロの毛も眉毛や目の付近も脱毛することができます。

このような自由度がある一方で、そこまでヒゲ脱毛を極めようとする場合のデメリットもあるので覚えておきましょう。

ニードル脱毛ならほぼ一択で【メンズTBC】

ニードル脱毛であればメンズTBCしかありません。安全性・脱毛の確実性ではニードル脱毛の右に出るものはありません。

ニードル脱毛なら【メンズTBC】

  • MEN’S TBC


    メンズTBCが得意とするニードル脱毛は「点」による脱毛なので、ヒゲをミリ単位で自由にデザインすることができたり、間引きしながら薄く・自然に仕上げることも可能です。

    総合評価
    脱毛方式 ニードル脱毛
    ヒゲ脱毛最安値 1,000円より(150本お試し脱毛)

    しかし…メンズTBCの場合、値段が高い・勧誘が「確実に」あるというデメリットがあります。このデメリットを理解した上で申し込みされることを推奨します。

まとめ:ヒゲ脱毛は人生の付加価値になる

ご紹介したようにメンズ脱毛ニーズ不動の第一位であるヒゲ脱毛は、脱毛の選び方次第で満足度に大きな差が出るのがヒゲ脱毛というものです。

僕自身が実際に脱毛サロンを開き、多くのヒゲ脱毛をおこなっている中でもお客様ごとに悩みも仕上がりに対する期待も異なりますし、毛質・肌質といった個人差も大きいものです。

他の体毛に比べて、脱毛に通う回数がかかるのは事実ですし、無痛というわけでもありません。

しかし、顔はスーツや洋服を着ていても常に露出している部分であり、人の第一印象を決めることの多い部分です。

ヒゲ脱毛はゲイライフの充実や人生の付加価値になる
すでに多くの先輩たちが【イケメン肌】を手にしています

青髭やヒゲ剃りの煩わしさにお悩みを抱えているならヒゲ脱毛でコンプレックスを解消するメリットは大いにある時代です。

僕が実際にヒゲ脱毛をてがけさせていただいた事例は「イケメンたちのヒゲ脱毛ギャラリー」でご紹介しています。ぜひご覧になってみてください。

管理人の脱毛サロン

  • ナナイロ脱毛部

    【ゲイ脱毛学園】管理人でもある、ゼンダツ男子・ヨナガが開いているメンズ脱毛専門サロンです。
    お選びいただいた際の効果の程は「イケメンたちの脱毛ギャラリー」で公開しています。

    総合評価
    脱毛方式 IPL光脱毛(ウォーターライト)
    ヒゲ脱毛最安値 2,450円より(1部位)

    千代田区に1店舗しかありませんが、ヒゲやムダ毛に悩む男性のコンプレックス解消の期待に添える【イケメン肌】をご提供しています。脱毛のパーソナルトレーナーとして、年間プログラムで効果を体感いただけるのが魅力です。

[center][btn href=”https://gaylife.tokyo/gaydatsumou/” class=”raised main-bc strong”]ゲイ脱毛人気 TOP3[/btn][/center]