サイトのメンテナンスを行っています。ご不便をおかけします。

はじめての脱毛

はじめての脱毛:ゲイ脱毛学園

小学校も中学校も高校も大学も、入学があれば卒業もあります。

あなた自身に合った「脱毛の見極め」ができれば、現在抱えている毛深いコンプレックスは解消できます。つまり、満足のできる脱毛肌が得られて悩みから卒業できるものです。

わかりにくい「脱毛の世界」を、わかりやすく

なぜ、脱毛の世界は様々な意見や情報が錯綜して分かりづらいかというと…

毛のメカニズムが100%解明されていないため、100%これが正しい!という脱毛方法が存在しないからです。

そして、もうひとつ。

ヒゲやムダ毛の脱毛効果には、個人差はありますか?
脱毛開始前、このように個人差がある

例えば、「ヒゲが濃いから脱毛したい!」と思っても、
1人1人もともとのヒゲの濃さや毛の生える面積も異なれば、肌質についても、乾燥しているか潤っているか、「ヒゲが濃い」と悩む感じ方もみんなそれぞれに異なります。

つまり、そもそも脱毛のスタート地点が異なります。

さらに、脱毛ではその人の毛や肌に合った施術をおこなって行くため、仮に同じ回数で結果が同じになるとは限らないことや、スベスベにしたい、生える毛を薄くしたいといった脱毛へのニーズに要する回数や期間も異なります。

つまり、脱毛のゴール地点も異なってくるということです。

7つの脱毛基礎知識をマスターしよう

まずは、脱毛に関する基礎知識を紹介しておきましょう。
かなり細かく解説していますが、ザックリ「脱毛するってこういうことなんだ」とイメージできていれば問題なく脱毛することはできます。

[box class=”box32″ title=”7つの脱毛基礎知識 メニュー”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]
  1. 脱毛の仕組みはどうなってるの?
  2. どうやって毛を脱毛するの?
  3. ヒゲやムダ毛の脱毛って1回やれば終わるの?
  4. ヒゲやムダ毛の脱毛ってドコでできるの?
  5. クリニックとメンズ脱毛サロンの違いってナニ?【脱毛効果・脱毛回数編】
  6. クリニックとメンズ脱毛サロンの違いってナニ?【痛み・肌負担・費用編】
  7. 知らなきゃ後悔!?男がヒゲやムダ毛を脱毛する時の注意点は?

[/list][/box]

今のあなたにとって「プロや医師による脱毛施術を受ける必要があるかないか」という点は明確になるでしょう。

[box02 title=”【ゲイ脱毛学園】の読み進め方”]時間に余裕のある人は、目次に沿って上から順番に読んでみてください。
基本的な知識や全体像、最適な脱毛方法などがひと通り理解できる構成になっています。

時間がない人は各ページ冒頭の【ポイント解説】部分だけチェックしていけばOKです。[/box02]

ただ、この機会に脱毛の世界をきちんと理解しておきたい人はひと通り読んでみてください。

ゲイが理想とする脱毛をかなえる 3ステップ

脱毛に失敗しないために大事なことは「脱毛方法の特徴や違いを理解する」「自分の希望を整理する」「自分に合ったところを選ぶ」の3つです。

Step1:脱毛方法の特徴や違いを理解する

脱毛には自分でできるものから、プロや医師に施術してもらうもの、さらに様々な理論や施術方法があります。

そして、どんな脱毛方法を選んでも脱毛施術直後に起こるリスクが0%とは断言できません。

効果 ヤケドのリスク 肌荒れ 施術 肌ケア
自己処理 なりやすい
*過剰な出力レベル
なりやすい 自分で行う 自分で行う
脱毛サロン 中〜高 なりにくい
*照射レベルの調整
なりにくい プロが行う プロが行う
医療脱毛 なりやすい
*強いレーザー光
なりにくい 医師がおこなう 医師がおこなう
[jin-yohaku20] [kanren id=”3596″] [say name=”ヨナガ” img=”https://gaylife.tokyo/img/icon-gorin.png”]実際に私も脱毛のリスクをきちんと理解できていなくてヤケドを負った経験があります…[/say]

Step2:自分の希望を整理する

あなたが「脱毛に求める希望」についてきちんと整理しましょう。
身体のどの部位をスベスベにしたいのか、どの部位を人並みに薄くしたいのかといった明確なイメージを持つことが大事です。

[box03 title=”脱毛に求める希望の整理”]

  • 脱毛=スベスベ状態にする
  • 減毛=人並みに薄くする
  • 除毛=自己処理で可能
  • デザイン脱毛=毛の生える形や面積を整える
[/box03] [kanren id=”146″] [say name=”ヨナガ” img=”https://gaylife.tokyo/img/icon-gorin.png”]減毛という概念を取り入れると、短い期間・少ない回数で費用を抑えることも可能ですよ。[/say]

Step3:自分に合ったところを選ぶ

脱毛は1回でスベスベ肌になれるというものではありません。
脱毛したいのがヒゲだけなのか、身体の他の部位も脱毛したいのかによって、脱毛に通うところの選び方も変わってきます。

あなたに合わない脱毛を選んでしまうと、高いお金を払ったのに抜けないといった最悪のケースにもなりかねません。

[box03 title=”脱毛に通うところの選び方”]

脱毛したい部位によって、費用対効果の特徴があります。

  • メンズ脱毛サロン=総合的に広範囲を効率よく脱毛したい人・人並みに薄くする減毛したい人。
  • クリニック=ヒゲだけといった狭い範囲を効率よく脱毛したい人
  • メンズエステ=ヒゲをデザイン脱毛したい人
  • 自己処理=家庭用脱毛器
[/box03]

おおよそ、ニーズ別に見るとこのような選び方が一般的です。

しかし、いずれも「脱毛施術を受けるタイミング」に予約が確保できて、きちんとした技術・設備・経験を兼ね備えたところを選び出せなければいけません。

ゲイに人気の脱毛部位と脱毛方式は?!

ゲイに人気の脱毛部位 TOP3

実際に私が施術している、お客様の90%がゲイ・バイ・女装子といった、ニッチなメンズ脱毛サロンでおこなっているカウンセリングから見えてきた「ゲイの脱毛選び」を余すことなくご紹介していますのでご覧ください。

[center][btn href=”https://gaylife.tokyo/gaydatsumou/” class=”raised main-bc strong”]ゲイ脱毛人気 TOP3[/btn][/center]