サイトのメンテナンスを行っています。ご不便をおかけします。

脱毛の【解約】クーリングオフの手続き方法と適応される条件を解説

きちんとあなたのヒゲやムダ毛のコンプレックスに向き合ってくれるクリニックや脱毛サロンが選べて、そこに設備と技術が揃っていれば、1年〜1年半ほどでゴールは見えるものの、脱毛に1回通っただけではスベスベ肌の状態にはなれないものです。

そこで、クリニックや脱毛サロンでは複数回の施術が割引価格で受けられる「本コース(月額制・10回コースなど)」を契約することが多くなります。

[kanren id=”3744″]

そのため本格的な脱毛にかかる費用は、数十万円から、脱毛方法や脱毛する部位が多くなれば数百万円にのぼることもあります。

脱毛に通おうとしているときは、「いますぐこのヒゲやムダ毛を抜き去ってほしい」という気持ちがMAXなので冷静さを欠いてしまうこともあります。

実際に契約をしたものの…
「冷静になってみれば自分に合わないところだった」「急な出費があるから脱毛にお金をかけられなくなった」など、脱毛の契約を解除したい事態に遭遇する人もいるかもしれません。

契約から一定期間内であれば、 はがきを1枚出すだけで脱毛の解約ができる方法があるのでご紹介しておきましょう。

スポンサーリンク

クーリングオフ制度が適応される契約条件とは?

消費者を守るためのクーリングオフ制度は、脱毛の契約パターンのすべてに利用できるというわけではないので注意が必要です。

契約相手が脱毛サロンやクリニックが、法人経営であっても個人経営であっても、以下の3つの条件に当てはまる契約にはクーリングオフが問題なく適用されます。

[box class=”box33″ title=”クーリングオフ制度が適応される脱毛の契約条件”]
  • 契約金額が5万円を超えるもの
  • 契約期間が1ヶ月を超えるもの
  • 書面で契約してから8日以内のもの
[/box]

つまり、条件を満たす契約は、消費税を含んだ支払い金額が「50,001円以上」、脱毛コースの終了までの期間が1ヶ月以上である必要があります。

脱毛サロンでよくおこなわれている、数百円〜数千円の「お試し脱毛」「初回限定キャンペーン」といった、少額の脱毛施術は対象にならないので注意が必要です。

また手続きの期限は、書面で契約をした日にちを1日目として数えるので、今月1日に契約した場合は8日までに、はがきを特定記録郵便として出せば良い計算になります。

のんびりしていると、消費者が守られるべき法律の適応期間を過ぎてしまうので、「自分には合わない」契約に関しては、すみやかに解約の手続きを取るように心がけましょう。

[say name=”ヨナガ” img=”https://gaylife.tokyo/img/icon-gorin.png”]8日以内というのは、案外「猶予期間が短い」ものです。[/say]

2017年12月1日から、医療脱毛もクーリングオフの対象に

これまで、クリニックのおこなう医療脱毛は「医療行為」にあたるため、特定商取引法の適用外…つまり、クーリングオフの適応対象外とされてきました。

政府は27日、一定期間無条件で契約解除できるクーリングオフの対象に、美容医療を加えることを閣議決定した。
毎日新聞:特商法 美容医療も解約可能に 脱毛・シミ除去など5種類

国民生活センターなどに美容医療に関する相談も多く寄せられていただことなどを背景に、医療脱毛を含む美容医療についても、2017年6月の閣議決定でクーリングオフの対象に加えられました。

2017年12月1日から施行されたのましたので、医療脱毛の場合でも「クーリングオフ制度の適応される契約条件」を満たす契約を解除することが可能になりました。

クーリングオフのはがきの書き方

このような高額な契約を解除したい場合に役立つのがクーリングオフ制度という仕組みです。メールや電話ではなく、はがきで手続きを進めます。

[yoko2 responsive][cell]メンズ脱毛の契約を解約するための方法【ゲイ脱毛学園】
[/cell][cell]
表面の記入内容

  • 契約書に記載されている脱毛サロン・クリニックの住所
  • 契約書に記載した自分の住所
[/cell][/yoko2] [yoko2 responsive][cell]メンズ脱毛の契約を解約するための方法【ゲイ脱毛学園】
[/cell][cell]
裏面の記入内容

  • 表題「契約解除通知書」と記載
  • 契約年月日:○○○○年○○月○○日
  • 商品名:○○脱毛コース
  • 契約金額:○○円
  • 販売会社:○○脱毛サロン・○○クリニック
  • 担当者:契約を担当した人の名前
  • 支払った代金○○円をすみやかに返金してください。
  • 返金先口座:○○銀行○○支店
    普通口座 口座番号 口座名義
    *あなたの口座
  • 差し出し日:○○○○年○○月○○日
[/cell][/yoko2]

このようにいたってシンプルなはがきが書けたらはがきの両面のコピーを撮ってから郵便局の窓口に持ち込み、職員に「特定記録郵便で送りたい」旨を伝えます。

[box class=”box30″ title=”特定記録郵便とは?”]必要事項を記入した「はがき」を郵便局の窓口に持ち込み発送する。手数料は通常の郵便料金に160円を足すだけなので、はがきの場合は、はがきの郵便料金の62円と手数料を足して222円となる。[/box]

速達郵便を出すのと変わらないくらいの手軽さで完了しますが、ここで大事なポイントがあります。

[box class=”box32″ title=”特定記録郵便を出す際の重要ポイント”]
  • 必要事項を記入したはがきは、郵送する前に必ず両面(表と裏)をコピーします
  • はがきは郵便局の窓口で、特定記録郵便または簡易書留で出します
  • はがきのコピーと郵便局の窓口で渡される特定記録郵便受領証を大切に保管しましょう
[/box] [say name=”ヨナガ” img=”https://gaylife.tokyo/img/icon-gorin.png”]「クーリングオフの手続きをしたという証拠」を残しておいた方が良いということです…[/say]

まとめ:大事なのは、最初からあなたに合った”脱毛に通うところ”を選ぶこと

これまでは脱毛サロンでおこなわれる脱毛にしか適用されなかったクーリングオフ制度。

医療脱毛でも適用されるようになったのは、クリニックでレーザー脱毛を検討する人にとってはひとつの安心材料となることでしょう。

とはいえ、クーリングオフをすることが前提ではなく、
脱毛サロンにしてもクリニックにしても、きちんとしたプロのおこなっている脱毛にはある程度の費用がかかることなので、最初から後悔しない脱毛選びができるようにしておきたいものです。

「脱毛したい気持ちがMAX」の時に受ける脱毛カウンセリングでの大事なチェックポイントをご紹介しているので、脱毛契約の前におさえておいてください。

[kanren id=”3765″] [say name=”ヨナガ” img=”https://gaylife.tokyo/img/icon-gorin.png”]ムダ毛とムダな出費をなくして、目指せイケメン![/say]
メンズ脱毛の契約を解約するための方法【ゲイ脱毛学園】
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク