ヒゲ脱毛後は肌が荒れると聞きましたが、本当ですか?

ゲイ脱毛学園:FAQ

本当です。程度は人によって異なりますが、一時的な肌荒れをする場合があります。

目次

脱毛で肌荒れが起きる理由

クリニックやメンズ脱毛サロンで主流になっている脱毛では、肌に光を照射して毛根の細胞の働きをストップさせます。

脱毛で肌荒れが起こる理由:ヒゲ脱毛後は肌が荒れると聞きましたが、本当ですか?

その過程で、毛根よりも手前にある肌も一緒にいくらかのダメージを受けてしまうため肌への負担がゼロではないからです。

厳密には、肌にも含まれるメラニン色素にも光が反応してしまうことが原因です。

具体的な症状としては、脱毛後に赤みや腫れが出たり、肌が乾燥しやすくなったりする場合があります。

しかし、そうした症状は極めて一時的なものであり、時間が経つと自然に治っていくため、過度に心配する必要はないでしょう。

特に、服を着ても露出しているヒゲの脱毛の場合は、脱毛直後に人前に出る予定のある時などは、念のためそのような予定を済ませた後に脱毛施術を受ける方が良いでしょう。

一時的に肌荒れなどが起こりやすいのは、ヒゲ脱毛の際が一番多いです。
しかし、長期的に見れば、脱毛で毛が無くなったことで毛穴が収縮して肌がツルツルになったり、カミソリ負けなどとは無縁になるので、脱毛を終わらせるまでのちょっと我慢の部分ですね。

ヨナガ
ヒゲ脱毛が完了すれば肌荒れ知らず。目指せイケメン!
ゲイ脱毛学園:FAQ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能界とゲイ業界のはじっこでお仕事させてもらっています。元ゲイバーママをしていた経験も。全身脱毛済みのゼンダツ男子。実際に都内でメンズ脱毛サロンを開業し【イケメン肌】をお届けする日々を送っています。

コメント

コメントもらえると喜びます。

目次
閉じる